Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

居場所

FC KREISはいつか仲間が戻ってこれる場所を作ろうと思って始めたフットサルチームです。

仲間ではなく、家族のような

体育館ではなく、家のような

正しさではなく、楽しさを追求し

やり方ではなく、在り方を示す

そんな空間作りを大切にしています。

最近、海外へ行ってしまった仲間やもうすぐ海外に行く仲間など、また新たに旅立つ仲間もたくさんいます。もちろん仕事や大学、受験、プライベートで忙しくてKREISに来れない仲間もいます。

んー居場所ってなんだろう。

そんなことを考えるようになりました。

モヤモヤしながらも大切な仲間達との関わりで分かってきました。いや、確信しました。

居場所とは、場所ではなくて人間なんだってこと。そして何かを愛する自分の心なんだと。

自分のことを愛してくれる何かを求めるのではなく、自分から進んで愛していける何かを見つけること。愛される前に愛することができるようになった時、きっと、そこが自分の居場所になる。

今はそう確信しています。

だから自分の願いは仲間達がもしKREISに来れなくても、一人ひとり自分の居場所を見出してくれているならそれだけで幸せです。

どこの場所に行っても

「愛される前に愛したい!」

そんな想いが芽生えるのが自分の居場所。

与えられている環境を大切にしてほしいです。

そして俺の生きる目的は大好きな人達に「大好きだ」って言えること。

いつでも遊びに来てね。

KREISはこれからも変わらないために変わりつづけます。

本当いつもみんなありがとう。

大好きです!

Love your neighbor as yourself.

FC KREIS代表 川口竜太