Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

Xmasでの気付き(Spirit Of Christmas)

いやいや、もうクリスマスですね。もうすぐ2015年も終わってしまうのか…。早い早い。

去年のXmasも相変わらずボール蹴ってました(笑)

さて、今回のBlogはクリスマスについて。特にクリスマスのムード(mood)ではなく、クリスマススピリット(spirit)とは…を自分なりに考えてみたので綴ってみました。

自分のXmasの思い出はやっぱりプレゼントをもらえることですかね。

ちなみに自分はガチで中1までサンタの存在を信じていました 笑。

けど、うちの親父はかなり本気で語っていたので……ステルス戦闘機で届けるとか、郵便局が赤い色の本来の理由はプレゼントを届けることだから、実はサンタクロースという株式会社があるんだよとか……。

マジでぶっ飛んでる親父です(笑)

まぁそれはいいとして、特に思い出なのは小学5年生のXmasプレゼント!!

自分はポケモンが欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくて、ずーっとサンタにお願いしていました。←可愛いねー♪

そして、25日の朝…ポケットモンスターのゲームソフトがありました!!!!!!

やったーーーーー!!!!!!!!!!!!!

が!

ソフトしかありませんでした。

はい、ゲームボーイ本体がないのです。

どどどどーやってポケモンをやるのか…。

それから無理やり友達を作り、遊び、友達がゲームボーイに飽きたら借りるというテクニックを学びました(笑)

まぁまぁそんな苦い思い出は置いといて、今回は何をもらったら嬉しいのかということを考えました。

そりゃあ、お金やアクセサリー、洋服…など貰えたら嬉しいと思うし、個人的にはフットサルコートが欲しいです(笑)

けど、クリスマスという日は改めて今現在与えられるものに感謝をすることなのではないか。

と思っています。

本当のクリスマスプレゼントはもう頂いている。

素晴らしい仲間がいる。

今日という日を与えられてる。

自由に身体も動かせる。

クリスマスとは、その恵みに気付くための日なのではないか。

もちろん沢山のお金や、沢山のアクセサリー、沢山の洋服、または仕事での素晴らしい地位や素晴らしい名誉などを得ることが出来たら本当に最高です。

けど、このことよりも大切な価値観は自分自身の存在を改めてこのクリスマスという日に見出すこと。

川口竜太というアイデンティティーは沢山の方からの影響により今に至ります。

だからこそ、本当に心から感謝します。

仲間に

環境に

健康に

親に

みなさんも自分自身が今与えられることや身近なことに感謝の気持ちをもったXmasを過ごしてみてはどうでしょうか?それがクリスマススピリットなのだと思います。