Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

サイパン旅行🏖

夫婦リトリートでサイパンでした⛱ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ【夫婦Retreat Trip】1日目お互い仕事で忙しかった為、旅行を通して改めて夫婦の時間を深めようの旅でーす✈️やっぱり海は最高です#Saipan#ズッコケ川口夫婦の旅 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ【夫…

Watotoとサッカー⚽️

ワトトとは… ウガンダにおける戦争と疾病によって生活を破壊され、両親を失った膨大な人数の子どもたちや弱り果てた女性たちに対応するための総合ケアの働きです。 www.watoto.asia エイズの人数は… ユニセフや国連合同エイズ計画によると、サハラ以南のアフ…

はこぶね便の上原社長✨

この日の打ち合わせにはとてつもない強烈な個性を持った方と出会った。 「上原雄平」 有限会社トップスペースの社長であり「はこぶね便」の代表である。 はこぶね便 会社とは、 生きるとは、 使命とは、 仲間とは、 自分とは…。 言葉の一つひとつに深みがあ…

小学校訪問&クリニック⚽️

ご縁があって、今年から不定期で江東区の小学校でサッカー教室を開催しています。 サッカーを通してU-6〜U-8の年代の子供達には変化を富んだ運動が大切で、子供達の運動能力を高めるだけでなく、精神的・感情的・社会的・肉体的な面も向上させることが出来る…

love.futbol 加藤さんとの出会い

love.fútbol Japan代表の加藤さんがコロンビア、ブラジルで撮影した写真を中心にイラストレーターYunosukeとCity Boys F.C.のイラストを展示されてある「GROUND」というチャリティー展示会に行きました。 ここで初めて加藤さんとお会いしました。そして、お…

会田誠展 -ground no plan-

会田誠の頭の思考に惚れている。 クリエイティブな発想やアイディアを獲得したい時にはいつも美術館に足を運ぶ。 今回は建築における基本計画「グラウンドプラン」にノー(無)を挿入するタイトルが選ばれているところに会田誠の匂いを感じる。 そして、会田…

悩むと考えるの違い-川口竜太の指導論⑤-

ああでもない、こうでもないと、ひとり悶々としたり、直面している問題をややこしくしたり、ずるずると時間を引き延ばし、結論を先送りにする。 それが悩むということです。 「あのとき、違う判断をしていたら」「ゴール前のチャレンジが足りないのか」 …な…

経験が一番の財産 -川口竜太の指導論その④-

上手くいかない時、悔しい時、過去を悔やんでも仕方ありません。 その『経験』は、今を生きる為に活用することで選手としての成長に繋がります。自分が経験した事は揺るぎの無い真実であり、財産です。 未来の目標、夢を掲げて進むことは大事ですが、今日の…

間の本質とは -川口竜太の指導論その③-

日本人は間を大切にしてきた国民です。 人間とは人の間(あいだ)と書きますが、人と人との、この『間(ま)』の中に、自分自身の人間としての本質があると思っています。 『間』の取り方というのは、簡単な様で、実は難しいことなのです。 日本語の中には、…

選択肢を増やす -川口竜太の指導論その②-

育成年代では勝つことに向けて指導することが先行するのではなく、正しい決断をしながらプレーするために指導することが大切だと思います。 良かった決断と悪かった決断を選手が自覚していくようになれば、後からと自然と結果はついてくると信じています。 …

考えるとは -川口竜太の指導論その①-

そもそも考えるって何だろう。 多くの指導者が選手に「考えなさい」「考えてサッカーしなさい」とコーチングしていますが、「考えて」というコーチングは「頑張って」や「努力が足りない」と同じように、その言葉自体には何の意味もないと思います。 つまり…

与えるものが幸いです

ジェラルド・シャンドリという詩人が「一生を終えて最後に残るものは、我々が集めたものではなく、我々が与えたものである」と言っています。 「どれだけ愛情を集めたかじゃない。どれだけ愛情を与えたか。最後に残るものはそれなんだ」ということです。 私…

シンガポールでの学び 4日目

この日も朝から講義。 ただ講義を受けるのではなく、動画を見てからディスカッションという形が多かった午前中。

シンガポールでの学び 3日目

そして、この日も朝から講義。 FCAのポロシャツを提供してくれました。 気合いが入ります。 この日の講義も簡単にまとめます。 《3Dコーチングについてもっとも伝えたい5つの要素はなんですか?》What is the top 5 things (key component) what you have to…

シンガポールでの学び2日目

この日は朝から晩までガッツリと講義。 全体の講義をさらっと紹介する前に… そもそも、今回シンガポールまで来て、このトレーニング期間を通して学びたいことや実現したいことはなんですか? という本質を問われるところからスタート。 自分はスポーツを通し…

シンガポールでの学び 1日目

3時間ほどで上海空港について、素敵なラウンジに行くもののWi-Fiが使えず日本にいる方々との連絡がなかなか取れず…。とほほ。 食事を済ませてリラックスして過ごします。自分は次の飛行機で寝るためにビールを飲みまくります。そして、リラックスしているウ…

シンガポールでの学び 0日目

FCA主催3Dcoachingのセミナーがシンガポールで行われるため、いよいよ出発。 が、その日は普通に仕事なので仕事を終えてからスカイライナーで羽田空港向かいます。 *ちなみに…指導しているチーム(すみだSC)9:20キックオフのU-13フレッシュカップ大会、九曜F…

劇団天動虫「Salvation-救済-」観劇✨

知り合いのお誘いで劇団天動虫「Salvation-救済-」観劇。 その知り合いは教え子のお姉さん(笑) 初めて教えていた時は中学生でその選手は今や社会人1年目。なんだかんだで家族ぐるみで仲良くさせてもらっています。 不思議な役で難しいだろうなぁと思いな…

生きることは挑戦すること

ついに自分の人生に多大なる影響を与えてくれた安藤忠雄の作品展に行くことが出来ました。 『生きることは挑戦すること』という生き様を体現し、過去から現代、未来へと時間を繋ぐ建築にはただただ感動でした。 安藤忠雄の建築には自分自身の在り方や、強制…

結婚式一周年記念写真完成!!📷

素敵な写真が出来上がりました✨ みゆうちゃんありがとうー!! 本日は結婚式1周年記念日✨みゆうちゃん(@miyucho_lg)にお世話になりました楽しくて素敵な時間でした#夫婦の休日#一年記念#lovegraph#メッセージカードまでありがとうです 本当感謝です✨ 『ひと…

結婚式1周年記念日

せっかくだから毎年継続してお祝いできることをしようとお互い考えて出たアイデアが「写真」でした。特に欲しいものもないし、遠出するのも億劫なので、一緒に体験してワクワクする時間がいいなってことで写真屋行くのではなく、フォトグラファーに来て頂く…

当たり前を当たり前に

先日見たホリエモンの動画の一部分 僕大事なのは、努力とかって言葉が大っ嫌いで、努力とか言いたくないんですけど、言わざるえない、みんな努力してねーんだなって。 積み上げの、つまんない作業とかやんないんですよね。僕が思うすごい人って、当たり前の…

Tycho最高

最近ハマっているアーティストTycho Tychoはフォークトロニカに始まり、ドリームポップやシューゲイザー、チルアウト好きにもいける幅広い音楽性を持っていて仕事をしながら聞いたり、ドライブにも最適かな。 【 TYCHO(ティコ)】 サンフランシスコを拠点に…

プライドを捨てる勇気

「coach huddle meeting」 先月から始まった指導者が集まり、情報を共有し、励まし合う時間。 今回はエスペランサSCの大場さん、ベイスターズのパットン選手、ソフトバンクのサファテ選手のトータルコーディネーターのウィル、来年度から陸上のスポーツミニ…

チャレンジすることは生きること

大学の友人である拓也がライフセービング全日本選手権大会のチャレンジを終えたのでお疲れ様会を開催! 仕事の話、プライベートの話、未来の話など…大学の友人と会うと普通は昔の話などの思い出話をすると思うけど、この3人は違う。 過去のことなんてどーで…

自分で考える

ピッチに立ったら、コーチの指示や味方の声かけなど意味がない。 指導者はトレーニングで伝えなければいけない。 選手はピッチで自分でデザインしていかなければいけない。 myball.jp その考える能力こそ、自立。 大人になるということは自立すること。 中学…

教育と学ぶことは違う

人を教える仕事なのでいつも考えること。 「教育ってなんだろう」 現代社会において大切な価値観の一つ「多様性」。 さまざまな傾向、資質を持った人たちがあつまらないとシステムとしても力を発揮できないし、社会全体としての頑健性も増すことがない。同じ…

祈りたくなる

自分を殺して生きるくらいなら、自分を出して死ぬほうがいい。自分を殺してひとから好かれるくらいなら、自分を出してひとから嫌われるほうがずっといい。そんなことを思いながら生きてきたが、自分に対して腹立たしくなる瞬間は頻繁にある。 特にここ数週間…

カートの遺書

無性に読みたくなる時がある。カートの想い。 To BoddahSpeaking from the tongue of an experienced simpleton who obviously would rather be an emasculated, infantile complain-ee. This note should be pretty easy to understand.All the warnings fr…

愛することは、傷つくことです。

ナイトdeライトマネージャーのツトムくんのblog 愛することは、傷つくことです - 焙煎日記ーコーヒーと日常ー もし僕が、誰かを本当に大切に思うがゆえに苦しんで、傷つくことがあるなら、 その時初めて、僕はその人を愛してるってことになるんだろう。 うん…