Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

友人

生きることは楽しい

後輩の奨がついにFリーグの舞台に上がることに✨ ヴォスクオーレ仙台サテライトに所属する田中奨選手がトップチームに昇格することが決定いたしましたのでお知らせいたします。詳細・熱いコメントはこちらからhttps://t.co/JwOV0aD6BZ#ヴォスクオーレ #仙台 p…

変化を恐れない男-佐々木 真-

4月に関西に行き「違いが祝福」だとか、「多様性」とか言ってるくせに俺は没個性な髪型だなぁと思い始めたので真さんにカット&カラーやってもらいました! じゃーん! 出会いは3.11の震災、そしてそれから3年後に再会してからもう4年。髪の毛はずっと真さん…

与えるものが幸いです

ジェラルド・シャンドリという詩人が「一生を終えて最後に残るものは、我々が集めたものではなく、我々が与えたものである」と言っています。 「どれだけ愛情を集めたかじゃない。どれだけ愛情を与えたか。最後に残るものはそれなんだ」ということです。 私…

チャレンジすることは生きること

大学の友人である拓也がライフセービング全日本選手権大会のチャレンジを終えたのでお疲れ様会を開催! 仕事の話、プライベートの話、未来の話など…大学の友人と会うと普通は昔の話などの思い出話をすると思うけど、この3人は違う。 過去のことなんてどーで…

いのちの時間

「いのちはどこにあるのか?」 そうするとみんな心臓を押さえませんか。 心臓はポンプであると思っています。 ポンプはいのちではありません。 いのちとは何でしょうか? それは、空気や酸素、風のように目に見えないもの、触ることができないもの。 みんな…

過去の自分に笑われないために

今日、久しぶりに感動するブログを読んだ。 katsuse.hatenablog.com 10歳の僕らにとって20歳はとても大人に見えたし、20歳の僕らは30歳をオッサンだと思っていた。30歳の今、40歳になったら挑戦をしづらくなるし、60歳になったらフットワークは重くなるもの…

男3人弾丸ツアーin石巻・女川・仙台

東日本大震災の被災地へ。 日曜日の夜に出発して火曜日の朝に帰宅するというハードスケジュールで仙台市、松島町、石巻市、女川町を回る予定です。 ハードスケジュールでもいいので、5年経った現在の被災地を観て、自分で感じて、どう思うか。 その自分を知…

Photographer晴也

自分の友人であり、Photographerであり、Musicianであり、Beatboxerの上原晴也に写真を撮ってもらいました♪♪ 2ショットもイカしてるぜ!! 新しく始める事業(今年は色んなこと仕掛けていくぜぃ!)だったり、何かと自分の写真が必要になってくるので、自分の良…