Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

サッカー

「スポーツを通して社会性を育む」は本当?

スポーツは教育ではありません。 スポーツは遊びです。楽しむものです。 挨拶、上下関係、シャキッとする、言葉遣いといったものはスポーツをしていないと獲得できないものなのでしょうか。 スポーツをしていなくても、当然のように挨拶はできるし、最低限の…

All or Nothing

Amazonプライムでようやく日本語版も配信された、マンチェスターシティのドキュメンタリー「All or nothing オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~ 」。 1話45分~50分×全8話と、思ってた以上のボリュームだったけど、ぜんぶ見終えまし…

みんなの居場所

「居場所をもっと作りたい」とここ数年、働く中で感じていました。きっかけは間違いなく3.11の震災の影響です。 二年前の記事 kawaguchiryota.hatenablog.com 二年前のインタビュー記事 myball.jp -居場所って何だろう- ただ、居場所という定義って、すごく…

一緒に骨を埋めて欲しい

neutralfootball.hatenablog.com 尊敬する久保田さんのブログをサッカーなど関係ない友人のグループラインに入れてわちゃわちゃディスカッションするのが大好きな今日この頃です 自分の正しさを主張したいからって他の人のやり方を否定する人を見ると、こう…

「ボールを重視した」ゾーンディフェンス

ドイツ・ブンデスリーガのSVヴェルダーブレーメンの下部組織などで14年間指導し、DFBエリートユースライセンスも所持する坂本健二氏による、指導者講習会に参加しました。 jgfa.co.jp 知り合いの指導者が大絶賛していたので、一度拝見してみたいと思ったのと…

Watotoとサッカー⚽️

ワトトとは… ウガンダにおける戦争と疾病によって生活を破壊され、両親を失った膨大な人数の子どもたちや弱り果てた女性たちに対応するための総合ケアの働きです。 www.watoto.asia エイズの人数は… ユニセフや国連合同エイズ計画によると、サハラ以南のアフ…

小学校訪問&クリニック⚽️

ご縁があって、今年から不定期で江東区の小学校でサッカー教室を開催しています。 サッカーを通してU-6〜U-8の年代の子供達には変化を富んだ運動が大切で、子供達の運動能力を高めるだけでなく、精神的・感情的・社会的・肉体的な面も向上させることが出来る…

love.futbol 加藤さんとの出会い

love.fútbol Japan代表の加藤さんがコロンビア、ブラジルで撮影した写真を中心にイラストレーターYunosukeとCity Boys F.C.のイラストを展示されてある「GROUND」というチャリティー展示会に行きました。 ここで初めて加藤さんとお会いしました。そして、お…

悩むと考えるの違い-川口竜太の指導論⑤-

ああでもない、こうでもないと、ひとり悶々としたり、直面している問題をややこしくしたり、ずるずると時間を引き延ばし、結論を先送りにする。 それが悩むということです。 「あのとき、違う判断をしていたら」「ゴール前のチャレンジが足りないのか」 …な…

経験が一番の財産 -川口竜太の指導論その④-

上手くいかない時、悔しい時、過去を悔やんでも仕方ありません。 その『経験』は、今を生きる為に活用することで選手としての成長に繋がります。自分が経験した事は揺るぎの無い真実であり、財産です。 未来の目標、夢を掲げて進むことは大事ですが、今日の…

間の本質とは -川口竜太の指導論その③-

日本人は間を大切にしてきた国民です。 人間とは人の間(あいだ)と書きますが、人と人との、この『間(ま)』の中に、自分自身の人間としての本質があると思っています。 『間』の取り方というのは、簡単な様で、実は難しいことなのです。 日本語の中には、…

選択肢を増やす -川口竜太の指導論その②-

育成年代では勝つことに向けて指導することが先行するのではなく、正しい決断をしながらプレーするために指導することが大切だと思います。 良かった決断と悪かった決断を選手が自覚していくようになれば、後からと自然と結果はついてくると信じています。 …

考えるとは -川口竜太の指導論その①-

そもそも考えるって何だろう。 多くの指導者が選手に「考えなさい」「考えてサッカーしなさい」とコーチングしていますが、「考えて」というコーチングは「頑張って」や「努力が足りない」と同じように、その言葉自体には何の意味もないと思います。 つまり…

与えるものが幸いです

ジェラルド・シャンドリという詩人が「一生を終えて最後に残るものは、我々が集めたものではなく、我々が与えたものである」と言っています。 「どれだけ愛情を集めたかじゃない。どれだけ愛情を与えたか。最後に残るものはそれなんだ」ということです。 私…

シンガポールでの学び 1日目

3時間ほどで上海空港について、素敵なラウンジに行くもののWi-Fiが使えず日本にいる方々との連絡がなかなか取れず…。とほほ。 食事を済ませてリラックスして過ごします。自分は次の飛行機で寝るためにビールを飲みまくります。そして、リラックスしているウ…

久しぶりの再開✨

『久しぶりに集まりましょう!』 という植田先生のメールで元日大一高スタッフが両国に集まりました。」 いつぶりかな。。。 自分が指導者として生きていくきっかけになった方々。特に植田先生の存在は自分の人生に偉大な影響を与えてくれた方です。 現在の…

とりあえず集合で集まる仲間たち✨

11/12(日)にSEGEN(神奈川県3部)のトレーニングマッチin東山田 20分×4本で3-5。負けはしましたが、リーグ戦に繋がる練習試合だったと思います。(浩平談) ・SEGENフェイスブックページ https://ja-jp.facebook.com/futsal.segen/ そうなんです。残念ながら自…

自分で考える

ピッチに立ったら、コーチの指示や味方の声かけなど意味がない。 指導者はトレーニングで伝えなければいけない。 選手はピッチで自分でデザインしていかなければいけない。 myball.jp その考える能力こそ、自立。 大人になるということは自立すること。 中学…

結局、人

久しぶりの恩師、仁さんとの再会。都立大泉高校から都立城東高校に来てから城東の環境や雰囲気まで全て変わった。サッカーの質が高くなり、強くなり、結果も出て来ている。部員は3学年で100名を超える大御所チームへと変貌し、しかも全て仁さんが指導してい…

成長とは変化すること。

https://www.amazon.co.jp/KEISUKE-SURVIVE-ゲームクリエイター-人工知能研究者-〜AIと人間関係〜/dp/B076B7TKW5/ref=sr_1_1?s=instant-video&ie=UTF8&qid=1508430216&sr=1-1 サッカー選手であり、経営者の本田圭佑。国や職業に捉われることなく活躍している…

お世話になっている本宿先生率いる都立府中東の活躍✨

本宿先生率いる府中東高校が墨田区に来てくれました。感謝m(_ _)m#感謝#約4時間サッカー談義#からのラーメン屋#ご馳走様でした 本宿先生、ありがとうございましたm(_ _)m https://t.co/IN51TIDYHx— 川口竜太/KawaguchiRyota (@_let_it_out) 2017年8月8日 お…

創り上げるトレーニング

来年度の入団希望を兼ねて、体験練習会を開催中。初めて出会う選手と共に練習を創り上げるスタンスはやはり指導力が問われる。 サッカー・フットサル共に開催。 人数もバラバラで事前の準備が全てを決まる。 1番大切なのは「上手くなりたい」と思わせること…

教え子がJリーガーに㊗️

2年前に社会人チームで指導していた時に出会っていた風希がスペイン4部に渡ってから琉球FCに移籍。大きなステップアップとなりましたね✨ ↑1番左 頑張れ、風希!!!! 風希、Jリーガーか! https://t.co/QLtb8Dtnjk— 川口竜太/KawaguchiRyota (@_let_it_out) 201…

関西遠征

【1日目】 朝5:00、エスペランサのバスを借りて出発。 さとけんさん、感謝です。 10:00ごろにパーキングエリアへ。徐々に起きてきた。 Jグリーン堺到着。東大阪大柏原高校フェスティバルに参加しました。関東とは違い、灼熱の気温で動いてなくても汗ダラダラ…

今、私たちが出来ることとは…

4月14日に震度7が観測された熊本地震。その28時間後にはまたも震度7が観測され、そして今も余震が止まっておらず、人的災害・建物の崩壊・土砂災害・交通機関の影響など様々な問題がおきています。 安全地帯で暮らす私たちに出来ることとは何か。 サッカーコ…

ファッションは一瞬。スタイルは永遠

2015年10月10日(土)の明大中野八王子中学校サッカー部の小俣氏通称OMAさんのBlogから小俣さんのBlogウマクナル。いつからだろう?「楽しさ」よりも「勝ち」を求めるようになったのは。なぜだろう?「自分が上手くなる」ことよりも「チームが勝つ」ことを意識…

努力って…

先日の情熱大陸でG大阪の宇佐美のコメント 「サッカーを楽しむことしかしてこなかったんで、努力はしたことはないですし、練習が終わって家に帰って自主練できるのも楽しいからやれるだけで努力じゃないんですよ」 ー宇佐美貴史 そうだよね。好きなことに夢…

生きることは挑戦すること

自分が指導しているチームの選手がタイへ海外挑戦するということでみんなで祝福して送り出しました。 大学卒業後に就職もせず、アルバイトでお金を貯めて自分は海外でプロになるという強い意志を持っていました。 やっぱり腹をくくるって大事。 性格が変わる…

吉武さんの共鳴する部分

FC今治は今、めちゃんこ熱い。 元日本代表監督の岡田武史がオーナーなり、日本のサッカーを一貫して構築していこうという素晴らしい挑戦が始まっている。 その右腕である吉武さんの考え方には昔から共感出来る部分があり、実際、試合内容も素晴らしい。 その…

勝ち負けよりも大切なこと

本日は高校女子インターハイ東京予選の決勝戦都立飛鳥vs修徳を観戦に行きました♪♪ 都立飛鳥の真吾先生、選手達には仕事でもお世話になっていますし、何より愛する川崎コーチがご指導されている素晴らしいチームなので見に行かないわけにはいきません( ̄^ ̄)…