Ryota’s diary -日々のあわ-

不定期ですが、これから考えたこと、チャレンジを受けたこと、びびったこと、嬉しかったことなどの日々の出来事を書いていきます

シンガポールでの学び 3日目

そして、この日も朝から講義。

FCAのポロシャツを提供してくれました。

気合いが入ります。

f:id:kawaguchiryota:20171226103549j:image

 

この日の講義も簡単にまとめます。

 

f:id:kawaguchiryota:20171228111102j:image

 

《3Dコーチングについてもっとも伝えたい5つの要素はなんですか?》
What is the top 5 things (key component) what you have to tell about 3D Coaching?

 

これは選手ではなく、指導者に対して。

コーチのためのコーチ。

 

①導入 Introduction
②コーチの定義 Definition of Coach
③なぜコーチングなのか? Why
④3D フレームワーク 3D Framework
⑤結果 Results

 

コーチングのフレームワークは目的という基礎の上に立つ。
Framework for coaching is built on a foundation of purpose.

 

何でも言えばいいわけではないし、感情的になり過ぎても危険。

 

【心理:Psychology】

 

Motivation(モチベーション)
目標に向かって努力をしようという姿勢
モチベーションは向上・成功に対する想像力を育てるものである。motivation captures your imagination


Confidence(確信)
2つの重要な指標 two parts
信じること belief
自分の技術力 skill set

 

 Emotions(感情)4つのカテゴリー
* 助けになる感情 Helful
* 害を及ぼす感情 Harmful
* 肯定的な感情 Positive
* 否定的な感情 Negative

Team Cohesion(チームのつながり)
Goal Setting ゴールの設定
20%のコーチのみがこのレベルでの理解がある。20% of coaches know how to deal with this dimension


Fundamentals
Strength
Power

Cardiovascular
Speed
Quickness
Technique
Repetition
Tactics


これらの性質(資質)は明確に結果が測られるべきものである。


80-85%のコーチはこのレベルで留まっている。80-85% of coaches are in this level only.

 

 

「あなたのコーチングに関する哲学はなんですか?」
What is your philosophy of your coaching?

f:id:kawaguchiryota:20171226103705j:image

 

ディスカッションの中で自分の信念である「勝ちより価値」「やり方より在り方」「正しさより楽しさ」を伝えた。理解してくれる方々がたくさんで本当よかった。また、他のハドルメンバーも興味深い意見がたくさんありとても有意義な時間だった。

 

そして、ランチの時間にお会いしたかったテットさんに!!

https://www.instagram.com/p/Bco62Mfnv3m/

FCA 2017 East Regional Traning -3D Coaching Seminar- in Singapore🇸🇬no.3 I could finally meet Ted in person. I'm so happy now!!!! 今年の2月にすみだSCコーチングスタッフ研修で韓国のKリーグチャレンジ(2部リーグ)所属SEOUL E-LAND FCのトレーニング見学に行ったんだけど、そのセッティング等をしてくれたディレクターのTed Kimについについにお会いすることが出来ました✨(2月の現地では会えなかったので…)#Mypleasure#FCA#3DCoaching#Singapore

 

今年の2月にすみだSC指導者研修で韓国に行った時のコーディネーターがテットさん。

この時は有意義な時間を過ごせました!感謝!

 

https://www.instagram.com/p/BQI5lvGAFEi/

https://www.instagram.com/p/BQK1q4AAlgz/

Kリーグチャレンジ(2部リーグ)所属SEOUL E-LAND FCのU-15とU-18のトレーニング見学とトレーニング後のディスカッションという有意義な研修でした。特にU-15のチェ・テウク監督は清水エスパルスでも活躍し、韓国代表でも30試合以上出場してるものすごい方なのに私達に対して丁寧にそして真摯に話してくださいました。やはり指導者は教育者であると確信。この素晴らしい出会いに感謝です。#seoulelandfc#指導者研修#최태욱#感謝

チェ・テウク監督のミーティング#通訳の友人がいて助かりました#さて何と言っているでしょうか

 

https://www.instagram.com/p/BQO8ImYAtpb/

E-land U18監督DONG WOOK CHOさんとの対談#seoulelandfc#SSC#koreatrip

 

 

 

午後はスポーツ大会⚽️

f:id:kawaguchiryota:20171228110929j:image

しかし、かなりの大雨…。

やはり雨男なのか…。

 

けど、関係なく大雨でサッカーをやって、終わった後はそのまま屋上に向かってプールではしゃいでいました(笑)

f:id:kawaguchiryota:20171228111025j:image

 

こういうひと時が自分にとってはとっても大切。やっぱりスポーツを通して繋がることは簡単だし、深まる。改めてスポーツミニストリーの可能性を感じます。

 

夜は日本FCAメンバーでディナー🍽

 

ちょっとホテルを抜けてクラークキーに。

f:id:kawaguchiryota:20171228111624j:image

f:id:kawaguchiryota:20171228161444j:image

キレイで素敵な場所です。

 

佑介さんは女子大生みたいに「インスタ映えするー!!」と連呼。

「いい歳してー」って言われそうですが、うちらは全く関係ない。むしろ自分より年上の方々なのにみんな自分より若々しくエネルギッシュで元気を貰えます。みんなできゃっきゃきゃっきゃ出来る時間って最高ですよ。

 

シンガポールで素敵な方々を見れたことで来年で30歳とか関係なくもっともっと人生楽しもうと思います。

 

が、もう言い過ぎて「映えるかな?」という言葉を佑介さんが作ってしまいました(笑)

 

下の写真は

 

「映えるかな?」

「映えませんねー。ビールとセットなら映えますよ」

「おっけー。ありがとう!ちょっと映えポイント探してくるわー」…という感じの1枚です。

f:id:kawaguchiryota:20171228162139j:image

 

この後に色々お話をしていくと佑介さんの価値観に大きく共鳴。

 

こんなに大きく人生を変えられたのか という部分

 

自分の命の使い方

 

考え方、想い

 

 

あ、俺この人と出会うためにシンガポールに来たんだ。と確信しました。

 

 

それくらいの佑介さんの今までの活動とこれからのビジョンに感銘を受けました。内容は秘密ですが、おそらく自分の人生のターニングポイントになると思います。

 

そんな最高の夜でした。

感謝です。

 

 

 

 

続く…。 

シンガポールでの学び2日目

この日は朝から晩までガッツリと講義。

f:id:kawaguchiryota:20171221143640j:image

f:id:kawaguchiryota:20171221152537j:image

 

全体の講義をさらっと紹介する前に… 

そもそも、今回シンガポールまで来て、このトレーニング期間を通して学びたいことや実現したいことはなんですか?

 

という本質を問われるところからスタート。

 

自分はスポーツを通して何を伝えたいのか。

指導者としてどう在りたいのか。

そしてどのように成長したいのか。

 

日本ではトレーニングメソッドなどやり方はたくさん情報に溢れている。そして、指導者は学ぶ意識も高い。

しかし、「指導者として」そしてひとりの「人間として」どのようになりたいのかを見つめ直す部分でのリソースはまだまだ足りないと思う。

特に自分はほぼ指導現場にいるのでインプットする機会が少なく、自分を見つめる機会が減っていた。

なのでこの期間は改めて指導者として、人間として成長したい。自分に期待していきたい。そんな想いでここまで来た。3Dという3つの側面からコーチングの本質を学びたいと思う。

 

 

講義全体のだいたいのまとめ。

 

 step 1

スポーツは良い側面もあるが、人生を壊してしまう可能性もある。

 

今まで、スポーツミニストリーに携わっている人は「スポーツを使ってどのようにはなら広めたらすれば良いか」を求めており、スポーツの質を良くすることには関心がなかった。

……など、講義スタートの段階で興味深い。

 

f:id:kawaguchiryota:20171221144524j:image

 

Step2

3Dディメンションの思考プロセス

f:id:kawaguchiryota:20171221144847j:image

学習円という考え方は非常に面白かった。(途中英語が難しすぎて理解するのに一苦労だったが)

 

PDCAプロセスを自分の人生軸に見立てて、さらに細分化して思考するプログラム。

時間の定義:クロノス(καιλος)

時間軸の中の時間:カイロス(Κρονος)

 


1. 一つの物事が起こることを概観し、止まり:振り返り:reflect、話し合いをする

そこから考える(悔い改める)作業
2. 計画し、アカウンタビリティ(責任)を持ち、実行する。

改革(変え続ける)Reform作業。

カイロスのプロセスは円の作業を経て次の軌道(ステップ・結果)を生み出す。

 

ただこのプロセスが非常に難しい。要は指導者は指導だけではなく、その人の目指す場所まで支え、励まし合い、導いていく部分も大切であるということ。

 

個人としてもチームメソッドとしてもこの思考プロセスが共通理解としてあるだけで大分違うかもしれない。

 

 f:id:kawaguchiryota:20171221152306j:image

step3 カイロスを感じた時

What was the ugliest moment you have ever witnessed in sports?

Q 今までのスポーツの経験で醜い瞬間を経験したことがありますか?

 

A 日本の現場では数多くあります。自分もされた経験があるし…。

 

その後、ディスカッションを展開して話を膨らませたが、基本的に講義で数多く言っていたのは美を大切にしてほしいということ。

 

美とは、助け合いや相手をリスペクトすること。ただ、美を作り出すためにはそれなりの労力がかかるとも言っていた。

 

3つに優先すべき美徳: To attract…

①Truth
②Goodness
③Beauty

 

…などが、1日目の講義のまとめ。

 

 

この他にもたくさんあるけど、自分の中で感じた部分をさくって書いてみた。

 

そして、この講義の中で生まれた疑問「指導者の怒り」って何だろうってことに自分自身思考してみた。

 

 

もちろん、多くの指導者は選手たちに怒りたくて怒っているわけではないと思う。

 

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com

 

 

日本では当たり前のように起こる体罰

 

スポーツは本来楽しむもの。

 

しかし、

勝ちにこだわる指導者

勝ちを求める保護者

勝ちを急ぐクラブや学校

 

それぞれが自分の「正しさ」を正義のように振りかざす。

そこの衝突が体罰に繋がっている。

それだけではなく、教育とスポーツが一緒になっていたり、結果を急ぐために自分の「正しさ」を押し付けたりなどあるが。。。

 

もちろん勝つことが悪いことではない。素晴らしいことだ。

でも、もっと大切なのはプロセス。3Dコーチングでも絶えず「Journey」

という単語が使われていた。

 

 

 

 

 

 

旅だよ。

 

 

 

 

 

 

温泉旅行なんで一番いい例でしょ。

温泉旅行が目的じゃなくて、誰と温泉に行くかが重要なはず。

一緒に楽しみ、一緒に目的に向かうプロセスが重要なはず。

 

友人と箱根旅行のロマンスカーでの缶ビールでの乾杯なんて贅沢の極み。笑

温泉の成分なんて覚えてないけど、友人とのくだらない話は覚えているはず。

 

 

 

 

だから

 

「監督がサッカーを教えてくれた」

「クラブが何年ぶりの優勝しました」

 

という受け身の結果ではなく、

 

「監督と一緒に遊んだ。サッカーを楽しんだ」

「監督・コーチ・選手全員で何年ぶりの優勝しました」

 

という共に創り上げる結果の方が、

絶対楽しいはず。

 

 

そんな指導者で在りたい。

 

 

 

 

 

つづく。。。

シンガポールでの学び 1日目

3時間ほどで上海空港について、素敵なラウンジに行くもののWi-Fiが使えず日本にいる方々との連絡がなかなか取れず…。とほほ。

 

f:id:kawaguchiryota:20171211181126j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171211181134j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171211181053j:image

 

食事を済ませてリラックスして過ごします。自分は次の飛行機で寝るためにビールを飲みまくります。そして、リラックスしているウィルとはじめくんとで近況報告会。こういう時間、とってもよかった。

 

そして、飛行機に乗り4時間後ついにシンガポールへ!

 

朝の5:00に到着!

f:id:kawaguchiryota:20171211181408j:image

 

そして、セミナー会場のYMCAに到着。

f:id:kawaguchiryota:20171214115530j:image

この日の活動はレセプションディナー17:00からのみなので午前中ウィルとはじめくんは仮眠を取るみたい。

 

自分は飛行機で爆睡のため朝から活動開始。(ビール飲みまくって正解でした)

 

とりあえずスタバで作戦を立てます。

f:id:kawaguchiryota:20171214115816j:image

他の3Dコーチングジャパン組は午前中にシンガポールに到着してお昼に一緒にランチをするのでそれまでにマーライオンを拝見することに決定。

 

バスを使い目的に向かいます。

f:id:kawaguchiryota:20171214120003j:image

 

約10分程度で到着。

朝なら人がいないかと思いきやかなりの人の多さにビックリ。(8割中国人でさらにびっくり)

 

けど、そこには絶景が広がっていました。

f:id:kawaguchiryota:20171220085156j:image

f:id:kawaguchiryota:20171220085212j:image

f:id:kawaguchiryota:20171220085309j:image

 

 

せっかくなので写真を撮ってもらうことに。

f:id:kawaguchiryota:20171220085326j:image

 

近くにいた中国人女性にお願いしたら、たまたまなのか意図的なのか定かではないがマーライオンから出たものが頭に直撃している写真になっていた(笑)

 

まぁいいや。

 

 

そこから散策散歩。

f:id:kawaguchiryota:20171220085620j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171220085643j:image

ここでサッカーしたいなぁ。

f:id:kawaguchiryota:20171220085715j:image

 

 

ってぶらぶらしていたらランチの時間なので、宿に戻ることに。そして、今回FCA主催の3Dコーチングに参加する日本人との合流。

f:id:kawaguchiryota:20171220085842j:image

f:id:kawaguchiryota:20171220094631j:image

素敵な方達ばかりでこれからのセミナーが本当に楽しみになりました。みんな年上で奥さん大好きって本当最高。そして様々な業種だからこそ、自分自身新たな価値観の構築とその中でも変わらない確信を新たに握ることができる。

 

出会いは信念を揺るがないものにしてくれます。

 

やっぱり「正しさより楽しさ」だよね。

 

 

 

って…色々話をしているうちに成り行きで、なぜが自分がナビゲートをしてマーライオンに行くことに(笑)

 

f:id:kawaguchiryota:20171220094851j:image

 

 f:id:kawaguchiryota:20171220094930j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171220095018j:image

 

 

そして、夜のレセプションの時間に。

 

今晩はシンガポール料理を楽しみにしていたのに、なぜがコリアンBBQでした(笑)

f:id:kawaguchiryota:20171220095223j:image

韓国人張り切ってくれますw

 

f:id:kawaguchiryota:20171220095428j:image

f:id:kawaguchiryota:20171220095433j:image

めちゃめちゃ美味しかった✨ 食べ放題なので、死ぬほど食べました!

 

f:id:kawaguchiryota:20171220095550j:image

 

 

そして、宿に戻ってゆっくりするつもりが、ナイトプールに誘われて屋上へ。

f:id:kawaguchiryota:20171220095711j:image 

 

f:id:kawaguchiryota:20171220095722j:image 

食べた分をしっかりと消化しました(笑)

レセプションの時間やナイトプールの時間で他国の方とコミュニケーションを取ることがとっても重要な時間。

遊びのように見えるかもしれないけど、英語を用いて相手と対話をすることだけではく、一緒にアクティビティをすることでさらに仲が深まると思います。信頼は時間を共有することで強くなる。そう信じ、そんなこんなで1日目が終わりました。

 

明日からのトレーニングは楽しみながら学びたいと思います。

 

シンガポールでの学び 0日目

FCA主催3Dcoachingのセミナーがシンガポールで行われるため、いよいよ出発。

 

が、その日は普通に仕事なので仕事を終えてからスカイライナーで羽田空港向かいます。

 

*ちなみに…指導しているチーム(すみだSC)9:20キックオフのU-13フレッシュカップ大会、九曜FC戦は1-4での敗戦。完全に完敗でした…。く、悔しい。

f:id:kawaguchiryota:20171210221036j:image

 

 f:id:kawaguchiryota:20171211091826j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171211091832j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171211091837j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171211091845j:image

 

 

はぁ、切り替えて、成田空港に向かいます。

日暮里から37分で到着って…スカイライナー早すぎです。

 

車内で事務仕事を終えていたらあっという間に到着。仕事を終えて、汚い身体を洗うために空港のシャワーを浴びて気持ちも切り替えます。

 

f:id:kawaguchiryota:20171210222439j:image

 

居心地が最高のシャワールーム。

シャンプー&ボディソープ、バスタオル&ハンドタオルも付いていて30分1000円は安いです。

 

って事でシンガポールモードになりつつも、腹を満たすために食事へ。

 

f:id:kawaguchiryota:20171210222516j:image

 

ギリギリまで付き添ってくれた妻のリクエストはつけ麺でした。(普通は俺がシンガポールに行くので俺がリクエストするはず…だよね 笑)

 

まぁ美味いからよし。

f:id:kawaguchiryota:20171210221040j:image

写真の撮り方も上手い。麺も上手い。

 

さてさて、ここで妻とはお別れ。

一緒にいくウィルとはじめくんと合流。

 

チェックインを済ませてからラウンジでくつろぎます。

f:id:kawaguchiryota:20171210222539j:image

 

 f:id:kawaguchiryota:20171210232441j:image

 

はぁ。ソファきもちええなぁ。きもちええなぁ。きもち…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤベェ。

気づいたら16:35。

16:55には出発。

 

 

 

しかし、アメリカ人ウィル、全く焦りません。はじめくんは先に飛行機に乗ってるみたいで何度もはじめくんから電話が来ていた。

 

 

が、

 

「ちょっとトイレ行くね」

 

さすがアメリカ人ウィル。16:45にも関わらず、歩いている途中でトイレに向かいます。

 

 

「ちょっと水筒にお水いれるね」

 

さすがアメリカ人ウィル。16:50にも関わらず、歩いている途中で水筒にお水を入れます。

 

 

そして到着。出発の3分前。

 

なんとか乗れた!

 

「ほら、乗れたでしょ」

 

さすがアメリカ人ウィル。焦っているはじめくんに全く動じず。

 

 

ってな感じで和気藹々とシンガポールに向かいまーす!(上海経由で)

 

 

f:id:kawaguchiryota:20171210221035j:image

*PS 飯は微妙でした。

 

 

続く、、、

 

劇団天動虫「Salvation-救済-」観劇✨

知り合いのお誘いで劇団天動虫「Salvation-救済-」観劇。

 

その知り合いは教え子のお姉さん(笑)

初めて教えていた時は中学生でその選手は今や社会人1年目。なんだかんだで家族ぐるみで仲良くさせてもらっています。

f:id:kawaguchiryota:20171208164210j:image

 

 

f:id:kawaguchiryota:20171208163316j:image

不思議な役で難しいだろうなぁと思いながら観ていました。

 

前回は2年前かなー。

https://www.instagram.com/p/lxZcDQpk9C/

初の演技鑑賞#DOLL後ろ向きな人生の前向きな歩き方#OBのお姉さん#キーワード#夢#しあわせ#あきらめ#明日#全身で自分達の思いを表現する素晴らしさ#情熱#エネルギーいただきました#誘って下さり感謝してます

 

なので行ける時は足を運ぶようにしています!川口竜太だからこそ、こういう縁を大切にしていきたい。 人の為に動くことが働くってこと。

他業種からエネルギーをもらいます✨

 

…ってか、人の縁とかそんなこんな以上に内容が凄すぎて圧倒されました。

演劇って面白いーーーー!!!!!!

 

演じるってやっぱり凄いな。

 

特にこの作品は美しさとエゴと恐怖感、家族の愛と憎しみ…みたいな序盤から様々な違和感を感じつつグッと引き込まれてラストで納得。

 

あっという間の2時間でした。

表現方法とかセットの使い方も面白かったなー。

 

そして、私の興味はこのジョニーさん!!

f:id:kawaguchiryota:20171208164420j:image

 

 

私、魂揺さぶられましたーーーーー!!

カッコいい!!

 

家族の価値観や愛の価値観を自分なりに考えてみようと思う作品。

 

自分は愛とは「与えること」だと思うし、家族って「受け入れること」だと思うし、改めてそんな居場所を作り続けたいという気持ちになりました。この作品に出会えて感謝です。

 

f:id:kawaguchiryota:20171208164507j:image

 〜公演詳細〜
【劇団天動虫 第6回本公演】
「Salvation -救済-」

■あらすじ
少年は冒険に出る。憧れをつかむために、海賊になるために。
友情、勝利、敗北、そして別れ・・・荒れ狂う大海原に渦巻く世界が、少年を少しずつ大人にしていった・・・
誰もが心の中の冒険にでる。その憧れのために。
それは少年の通過儀礼。一度は旅する冒険の物語。
しかしこの“ものがたり”には、隠された秘密があった。
果たしてこれは“救済”となりえるのだろうか・・・?

f:id:kawaguchiryota:20171208164519j:image

 

おススメです!是非!!

 

 

千晶ちゃん、これからも頑張って!! 

 

 

 

 

 

 

 

PS.これが教え子です✨俺も若いなぁ(笑)

f:id:kawaguchiryota:20171208235954j:imagef:id:kawaguchiryota:20171209000006j:image

生きることは挑戦すること

ついに自分の人生に多大なる影響を与えてくれた安藤忠雄の作品展に行くことが出来ました。

 

『生きることは挑戦すること』という生き様を体現し、過去から現代、未来へと時間を繋ぐ建築にはただただ感動でした。

f:id:kawaguchiryota:20171206170711j:image

安藤忠雄の建築には自分自身の在り方や、強制ではなく共生へと感じる部分が多く、環境や他者を受け入れていくスタンスに共感しています。

f:id:kawaguchiryota:20171208095626j:image

 

 

特に安藤建築は場所の風景、モノや人との出会いを大切にしてあり『その場所を読む』ものが多い。人工と自然の調和を目指すものやその対比を強調するものなど様々だけどいずれも「その場所にしか出来ない建築」だと思う。その絶妙なバランスが美となり人々を魅了しているんだと感じている。

 

 

www.youtube.com

 

そして、なによりも安藤忠雄自身の強い個性に惹かれる。生き様です。この歳でもまだまだ挑戦している。

 

安藤忠雄のようにクライアントと共に難しい難題を解決し、信頼を築き上げていく無我夢中のような少年で在りたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

結婚式一周年記念写真完成!!📷

素敵な写真が出来上がりました✨

f:id:kawaguchiryota:20171206170332j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171209013457j:image

 

f:id:kawaguchiryota:20171209014435j:image

 

みゆうちゃんありがとうー!!

https://www.instagram.com/p/BbrgueBn3OS/

本日は結婚式1周年記念日✨みゆうちゃん(@miyucho_lg)にお世話になりました📸楽しくて素敵な時間でした🍀#夫婦の休日#一年記念#lovegraph#メッセージカードまでありがとうです

 

f:id:kawaguchiryota:20171209014130j:image

本当感謝です✨